前へ
次へ

30代からサプリメントでコラーゲンを補っています

美容のために、30代の頃から続けていることがいくつかあります。
たとえば、コラーゲンのサプリメントを飲んで、体の内側からもお肌や髪のケアを続けています。
コラーゲンのサプリメントを飲み始めたのは、30代になってすぐのときです。
20代の頃よりもお肌が疲れやすく見えるようになったので取り入れ始めたのですが、体の内側からも手軽に美肌ケアができるので満足しています。
もうずっとコラーゲンのサプリメントを飲み続けているおかげで、40代の今もお肌の弾力を失わずに済んでいます。
お肌の弾力があれば、若い頃と同じような感覚でファンデーションが塗れますし、頬の毛穴が目立ちにくいので、短時間でベースメイクを仕上げることができます。
また、コラーゲンを補うようになってからはお肌が乾燥しづらくなりました。
クレンジングした後もお肌が疲れていたり、カサカサすることがないので、気持ちよくスキンケアをして眠ることができます。
50代になると、今以上にお肌が衰えやすくなると思うので、引き続きコラーゲンを補って若々しいお肌を目指したいです。

Page Top