前へ
次へ

日焼け止めは肌に残さないようにしよう

休日に日焼け止めだけのすっぴんに近い状態で過ごしている人は多いですが、そのまま眠ってしまっていませんか。
実は日焼け止めが肌に残っていると、肌荒れの原因となるため、必ずきれいに落として肌をいたわってから眠りましょう。
落とし方は販売しているメーカーによって異なり、専用のクレンジングを使わなければ落ちない場合も少なくありません。
しかし、市販の化粧品を落とすクレンジングであればすぐに落とせることも多いため、事前に確認してから落とすことが肝心です。
肌の乾燥が気になるのであればクリームやミルクのクレンジングを使って落としましょう。
落としそびれることによって肌荒れを引き起こしたくない人や、脂性肌の人の場合にはオイルクレンジングを使っている場合が少なくありません。
もちろん問題はありませんが、使用しているときにどのクレンジングであっても肌をこすり過ぎないようにすることが大切です。
美容によい落とし方をする場合には、必ず優しくなでるように落としましょう。

Page Top